ナマケロッ!

お気楽アラフォー主婦のはずが夫の病気により大黒柱に!それでもスイスイスーダラダッタな生活を綴っていきます

男性にもおすすめ!ジョージ朝倉先生の漫画

ナマケロです

遅くなりましたがあけおめことよろです

新年早々、悪い話ばかりですよ。。。
2018年のブログ始めには向きそうもないのでそれらはまたの機会に

 

が、落ち込んでたら、今日届いたよ!
ジョージ朝倉先生の『ダンスダンスダンスール』の新刊が!!!

f:id:namakero4:20180112160923j:plain

私が一番好きな漫画家、それは、ジョージ朝倉先生
(あ、手塚治虫先生は神だから含まないよ)


発売されているコミックはもちろん全て持っている!


私が生まれて初めてファンレターを書いた唯一の人
でも、まだ送ってない。。。
書いたのを読み直したら気持ちが入りすぎちゃって、
怖くて送れなかったからw

 

ジョージ朝倉先生は女性で私と同じくアラフォーだ
ウィキると写真も出てくるけどとってもおきれい
別冊フレンドやフィールヤングなど、主に女性誌で連載されていたので
男性はご存知ない方も多いと思う

でも!
でも!女性はもちろん、男性にも読んで欲しいんだ!!

現在連載中の『ダンスダンスダンスール』はビックコミックスピリッツで連載中

 現在8巻まで発売中

ダンス・ダンス・ダンスール 1 (ビッグコミックス)

ダンス・ダンス・ダンスール 1 (ビッグコミックス)

 

 男性誌掲載だけど、バレエ漫画
バレーボールじゃないよ、くるくる踊る方のバレエだよ

アマゾンとかのレビューを見てみるとね、
『「ボールルームへようこそ」に似てる』
とか言われてる。。。

いや!ボールルームへようこそは私も読んでいるが、全然違うし!

読んでる間ワクワクできるマンガ

私には『これしかない!』と堂々と言える趣味がない。。。
そして『こうなりたい!』というはっきりした夢も現時点では寂しいがない。。。

 

アラベスク、SWANなど、私はバレエ漫画はいっぱい読んできたけど、
だからと言って『バレエやりたいなー』と思ったことはない!

 

でもね、この『ダンスダンスダンスール』のバレエに没頭する主人公の潤平を見ているだけでね、自分自身に夢や希望がない落ち込んだ状態で読んでも、すごくワクワクできるの!
そしてセリフ通り、「キラキラドッカーン」と星が爆ぜるように、ドキドキもできるのだ!!


っていうかさ、どれだけの人が、『私にはこれしかない!』という趣味や仕事を持ち、それに没頭しているんだろう?

私のように平平凡凡とした日々を過ごしている人にはぜひおすすめです!

できれば!

もしできれば別冊フレンドで連載していた「溺れるナイフ」を先に読んでほしいな

溺れるナイフ(1) (別冊フレンドコミックス)

『溺れるナイフ』では脇役だった大友が『ダンスダンスダンスール』の主役の潤平とかぶったみたいで。。。なんかうれしい!!!

以上ナマケロでした