ナマケロッ!

お気楽アラフォー主婦のはずが夫の病気により大黒柱に!それでもスイスイスーダラダッタな生活を綴っていきます

日大アメフトの会見や対応で親として考えさせられたこと

f:id:namakero4:20180527195014p:plain

ナマケロです


ここ最近、不倫、謝罪、事件などなどいろいろな会見が多いよね
でもさ、どれも、大人なのに、『うーん?質問と全然違うこと返答してるけど?』ってことが多く、結局、あやふやで真意は分からずじまいで何だったの?って終わってる

結局「会見開けばいいんでしょ?」って感じでやってるんだろうなーって思ってた

でも、日体大の宮川選手の会見をみて『これがちゃんとした会見だ!』と思った

ここ最近みた会見で、一番若いだろうに、一番しっかりとした誠実な会見だった

 

きっと、日体大や監督などがきちんとした対応をしてくれていたら、
会見を開くことはなかったであろうと思う

本人にとって、とてもきつかっただろう
でもね、あの会見があって本当に良かったと思った

宮川選手本人にとっても、そしてケガをさせられた選手にとっても、
また、チームメイトにとっても、アメフトだけでなく、いろいろなスポーツをやっている人達の、これからこんなことが起きない良い未来になるであろう、意味のあるとてもすごい会見だったなーと、私は思った

そして、先ほど、ケガから復帰した選手が、宮川選手に対して「やめるべきではない」「正々堂々と試合でまた勝負できたら」ということを言っているのを聞いて、私は涙がでた
被害者にとって加害者は宮川選手ではないということがよく分かった

でも、それでもそこまで言えるのは、きっと宮川選手の誠意ある謝罪や対応があったからこそなんだろうな

一方、大人たちの会見だけど、ひどいよね
がそれ以前に、そもそも、「やったことがそこまで大変な事と思ってなかった」ということが一番の問題だったんだと思う


今までずっと、「ああいう感じ」で指導してたんだと思う
私の学校でも強いスポーツの部はとても厳しく、体罰は当たり前だし、訳が分からない意味があるかないか分からない厳しい規則があった
でも、本人たちはもちろん、親が文句は言わない
それは、今回のように大怪我になるまでの問題にはなってなかったのもあるだろうし、
ここで文句なんていうと、レギュラー選手として選ばれることは絶対ないからだ


「こういう厳しさがあるからこその強さ!」とかいうよく分からないやつは、きっと昔の方がひどく、それを当たり前のようにやらされていた人たちが今は指導者になってるんだろうから、こんな大問題になるなんては思ってなかったのでは?
(たいていの人はその変な厳しさがおかしかったと思ってやってはないだろうけどさ)

にしても、1回目のあやふやな会見は、仕方がないにしても、
宮川選手の会見を見た後の会見で、どうしてもっと誠実に本心を話す、そして指導者として選手を守ってあげる会見にならなかったのが残念でならない

 

私も子供がいるから今回は他人事じゃなくいろいろ考えた
もし、子供が被害者だったら。。。この親御さんのようにいろいろと動けただろうか?ただ怪我されたこと以外にも目を向けられただろうか?
そして、子供が加害者だったら。。。大学側に謝罪は待ってくれと言われても謝罪に行くことができただろうか? 会見を開くことを賛成することができただろうか?

今回はとても大きな事件だけど、故意じゃなくても、ケガさせられたり、させたりなんてこともある
そんな時に、どちらの立場になったとしても冷静に、そして誠実に対応できる親でいなければならないし、子供としっかりと話ができる関係でいないといけないなと考えさせられました

 

今後、できればまた再戦でき、正々堂々と試合できることを願ってます

以上、ナマケロでした