ナマケロッ!

お気楽アラフォー主婦のはずが夫の病気により大黒柱に!それでもスイスイスーダラダッタな生活を綴っていきます

もしものケガや病気で働けない時の『所得補償保険』を比較し加入してみたよ

f:id:namakero4:20200301155027p:plain

ナマケロです

 

ここ最近の新型コロナウイルス、
私の実害と言えば、有給が減ってしまったこと

仕事のイベント開催が中止になったことで
仕事も強制的に休みになってしまったことにより有給を使うはめに。。。

でも、これ有給ないパートさんだったら、いつもより給料減っちゃうよね
そう考えれば今のところは少ない実害ですが、
今後実際にコロナにかかってしまったら、減給になっちゃうよね。。。

我が家の収入についてですが、

・夫の収入は、病気により無職の為、0円
・妻の私の収入のみ(契約社員と副業いろいろ)
・子供の『就学援助』はもらえ、中学校でかかる費用はほぼ0円

となっています

夫の病気は完治はなく進行していくのみで今後の就職は見込めない
働けないから、シングルマザーなどが行うひとり親の申請をしてみたが
そもそも夫の病気にかかる人が少ない為、『前例がない』という理由で却下!

我が家は離婚した方が裕福になる家庭となっています

まあ、なんとかやってる所ですが、余裕はない!ので、
万が一コロナウイルスで数週間も休んでしまったら大赤字!

と言っても他生の貯金もあるから、即生活できない!ということもないけれど、

『もし、長期入院するような事故にあったら?』とか
『もし、大きな病気で長期間働けなくなったら?』などと考えてしまいました

夫も正社員だったので病気で仕事を辞める前ぐらいから
『傷病手当金』をもらっていました
でも、給料の2/3ぐらいと減ってしまうし、
最長で1年6か月までしかいただけません

 
今後私が1年6か月以上、働ける状態ではなかったとしたら。。。

万が一の時は傷病手当金は出ますが、月々の生活費には全然足らん!

子供はまだ高校生。。。
当たり前だけれど、子供にお金の心配はできればかけたくはない!

ということで、万が一に備えて『所得補償保険』に入ろう!と思いました

 

所得補償保険は大きく分けて2種類!

『所得補償保険』とは、
怪我や病気で働けなくなくなった時の収入減を補ってくれる保険です

ちなみに、似たような保険で
『収入保障保険』がありますが、
こちらは保険者が亡くなった後に家族の生活費用を補ってくれる保険だそうです

 

で、いろいろな会社が所得補償保険を出していますが、
大きく分けるとすると2つに分かれており、

(1)保険の支払いが早いが、もらえる期間が短い
(2)保険支払いが遅いが、もらえる期間は長い

のどちらかでした

 

(1)の場合、最短で休んで5日目以降から保険の対象になります
これなら、新型コロナウイルスで休んだ場合も有効ですよね♪
ただし、保険がもらえる期間は1年間や2年間と短めになっています

(2)の場合、保険の対象となるのは60日後となります
つまり、2ヶ月以内のケガや病気の場合、保険金は入りません
ただし、保険がもらえる期間は55~65歳ぐらいまでと長期になります

 

治らない病気やケガでずっと働け亡くなった場合、

(1)だと、月々10万x12か24か月=120~240万円に対し、

(2)だと、月々10万x192か月(60歳-44歳)=1,920万円となります

 

『2ヶ月のケガや病気なら何とか取り戻せる!』
『それよりも、大きな病気やケガに備える為の保険を』と考え、
私は(2)の所得補償保険を選ぶことにしました

 

気になる保険料を比較してみた

数社の保険料を比較してみました

(条件)・44歳  ・女  ・毎月10万円 

保険会社名 免責 保険期間 保険料 その他
アレサダイレクト 60日 60歳 2480円 精神疾患の場合通算18回限度
アフラック 60日 60歳 3770円 精神疾患の場合通算18回限度
ライフネット生命 60日 60歳 2667円 高度障害給付金100万円あり
SBI生命 60日 60歳 2110円 精神疾患の場合通算18回限度

※免責とは保険が支払われない期間でどれも61日目以降から支払われます

※保険期間は怪我や病気が続くと60歳まで支払ってくれます

 

比較しやすいように条件をできるだけ合わせていますが、

免責を180日など長くしたり、保険期間を55歳などと短くすると保険料は安くなります

ちなみに。。。
・ライフネット生命で、免責180日・ハーフタイプ(1年半までは半額5万円)1501円
・SBI生命で、保険期間55歳・ハーフタイプ(540日までは半額5万円)1480円

とさらに保険料を安くすることができました

 

ただ、保険料の安さだけでは決めないように!

保険会社によって違いがあるのでしっかり見極めましょう

注意しておいた方がいいのは

・保険対象の病気が保険会社によって違う場合あり
・自宅療養では対象外という場合あり
って点かな?

 

で、私はSBI生命の『働く人のたより』にしました

 選んだ理由は。。。 

1.安い!

2.うつ病の場合も18回まで給付金が支払われる!

から 

で、上の表では給付金10万円としていましたが、
全部の病気やケガを対象とし、15万円のハーフタイプ
というのを選びました

最初から10万円受け取れるタイプと保険料があんまり変わらず、
長引いた時はより多く受け取ることができるから!

月々の保険料は2,370円となりました

あと、大したことはないけれど契約したら発芽玄米もらえるってw

f:id:namakero4:20200301154706p:plain

アンケートだけでもいろいろ当たるキャンペーンもやってるみたいよ
 

 

あーあ、うちの夫もなー、所得補償保険に入っていればなー
もし、13年も月々15万円もらえるとしたら。。。
2,300万円にもなるじゃーん!!!
私も副業1個も2個も減らせたんだけどなー
と後悔してもしょうがないですが、
今後の不安はほんのちょっとですが防げたかな?
できれば保険は使わず元気に越したことはないんだけれどもね

以上ナマケロでした